【DDON】WM霧の森に於ける皿の立ち回り参考

マブいぜ.jpg

攻略記事ぽく見えるけどそうじゃないです。

あくまでも『私はこう思ってこう動いてるのヨー』と言う話で『皿でWM参加したいけど、他の人はどう動いてるの?知りたい!』とか『どうしたらいいのか解らないから教えて!』って人向けです。
なんで皿専門の方からしたら『もっといい方法ある』とか『こうした方がもっとダメ出る』って言う人も居るかもしれませんが、そういう方はこんなトコ見てないで別の方の書かれてるダメージ計算なんちゃらとか、アレコレ検証動画みたいなのを探して見た方が多分タメになるとおもいます。まじでまじで。

基本的にこの記事は皿の話ばっかり書いてます。
もっと広い意味でのWM攻略の詳細みたいなのを求めてる人は、さーや事統率の右腕氏のブログ記事でも見て下さればと。

◆まずTさんの霧の森WMのスキルパレットを紹介◆

表→メテオ・ウォール技・ミスト剛・ケージ剛。※通常戦用
裏→メテオ・ウォール技・ブリアロ・ピアス。※闇将戦用

今のトコロこんな感じ。
基本的にパレチェンしてる時間が勿体ない(ものぐさとも言う)ので、通常戦は『メテオ・ウォール技・ミスト剛・ケージ剛』の4スキルでどうにかします。
なので、この記事に出てくるウォールはウォール技、ケージはケージ剛、ミストはミスト剛として認識してネ!w
文中のトラップは皿最強のスキル、マジックトラップの事です。最強スキルよ!覚えてね!

尚、当方はマウスキーボード操作であり、呪文短縮は殆どできません。

***

んでは、ルートでの戦い方から紹介。
真っ新の地図を作ったのでまずは進軍の順番とかをかるーく地図で説明。

霧の森マップ_01.jpg

増援とか、+の事は後回しで、メイン目的の攻略順番。
野良だとこの順番で行く事が多かったので、とりあえずそれを基準に番号を振りました。

上コース赤〇で、下コース青〇合流ゾーン紫〇って感じで思ってね。

霧の森マップ_02.jpg
矢印付けたらもう少し解りやすくなったかな??

野良でお邪魔したトコはこういう感じで進行して行くのが多かったです。
(なので、④のトコで黒グリとかメアとか出るって知らんかった…)

霧の森マップ_03.jpg

あと一番大事なのはこの礎ワープショトカの図。
ワープの礎はそのエリアを制圧すると使えるようになります。
(なので、例えば4のメイン目的の敵をやってる真っ最中に、火力足りてるから後は任せて礎使って先に5に行っちゃおーってのが出来ない)

援軍に対応する場合、これをしっかり覚えておくのが攻略短縮のミソ。
ショートカットがあるゾーンをのそのそ遠回りするのは進軍に追いつけない原因のひとつになります。

ほいだば次はエリアと、展開パターン別の立ち回り参考です。
大型の位置とか小物の数とかだいたいで書いてるんで、間違ってるトコもあるかも。ごめん。
増援パターンとかも色々あって、どう書いたら解りやすいか…って思ったんですけど、どう頑張っても順番が解りやすくならなかった…ので、読むほうも大変かもしれません…それもごめん…でも凄く頑張って書いたから許して欲しい…( ;∀;)

◆前半戦 上(左)ルート④まで

上ルート①拡大.jpg

*上ルート① 征圧エリア2メイン目的*

敵はウィッチ*2となんかスライムいっぱい+旗。
ウィッチ*2を中心にダークネスミストで削る→残りHP次第でケージに切り替えて処理。
スライムも巻き込めたらラッキー位の気持ちなので、あくまでもウィッチ*2を巻き込むようにする。
残ったスライムはケージやマジックボールの詠唱の短い物でサクサク処理。

*上ルート① 征圧エリア2+増援戦甲サイクロパターン*

メイン目的終了後に戦甲が増援として出た場合、一旦来た道を戻って大砲付近に待機。
基本的に+の増援で出てきた敵は『大砲』と『こちらの軍の旗』を目掛けて移動、攻撃してくると言うのを念頭に置いておく。
なので、この場合も大砲を目指してノシノシ歩いてくるので、大砲の前にトラップを置いてウォール技を詠唱。
で、もし『睡眠』『石化』『黄金化』等の数値が高い物を持ってたら持ち替えて状態異常を入れて足止めをお勧め。
※状態異常杖はLV95の物を用意しなくても大丈夫。戦甲自体は吹き飛ばしダメージ依存なので、弱い杖でも戦甲に対してはそこそこのダメージを入れつつ、状態異常値を蓄積する事が出来ます。

ただこの場合、一緒のチームにそれらの異常を入れない人が居る前提なので、状態異常を入れてくれる人が居る場合は戦甲破壊に集中してしまって構いません。
後『睡眠』は『延焼』や『感電』で上書きされる『凍結』は『感電』で上書きされるので、ウォール連打、ケージ連打と言うのではなく、ミストやトラップ等も織り交ぜたりしつつ足止めに使われている状態異常を上書きしないように戦いましょう。

※砲台を破壊された場合、旗の付近に更に増援が発生します。チームの戦甲破壊力が心許ないと感じた場合はゴアサイを殴るのを一旦切り上げ、いち早く自軍の旗までダッシュし、ケージやトラップを迅速に置き、旗にちょっかいを出す雑魚の足止めしておくのも手です。

共通ゾーン③拡大.jpg

*上ルート②(共通ゾーン)征圧エリア3メイン目的*

倒すべき敵はシャメラとグリムワーグですが、①を攻略した時の増援有無によって敵が追加されたり、後から沸いたりします。
箇条書きにて条件と動きを書きます…ややこしくてごめん…これ見辛いと思う…。

上下ルートのメンバー8人がほぼ同着で合流、揃っている(揃いそうな)場合。
→シャメラにウォール→トラップ→ウォール(HP次第ではケージ等に切り替える)

メンバー8人がすぐに揃いそうにない場合(片方のルートが増援で手間取ってる等)
→シャメラにメテオ→ウォール→トラップ→ウォール(HP次第ではケージ等に切り替える)

・①のメイン目的の敵と戦ってる時にお邪魔Mobにシャドウ系が追加されてた場合。
征圧エリア3のメイン目的の敵の他に、シャドウ系の雑魚が追加で出現します。

シャドハピの多重奏が大変うざく、カオスな戦場になる事が多いので、先ずはミストとトラップでシャドハピを一旦足止め。
※歌を止めるのが目的なので、全部やり切る必要はナシ。
ケージしに突っ込んでもいいんだけど、重奏状態になってるとケージすら間に合わずに寝てしまう事があるのと、敵が多くて混戦になる事も多いので、遠距離から一回足止めして、ウォールでシャメラを倒す支援をします。

①をクリアした時の増援が戦甲の場合。
征圧エリア3のメイン目的を処理した後、増援の戦甲オーガ&マンテコ他が沸くパターン。

→自軍の旗付近に先置きトラップ→後から突っ込んで来るオーガに合わせてウォール技(オーガが突っ込んで来るのが遅ければ旗に群がる戦甲グリムワーグにウォール)→オーガにウォール(オーガのダウンが早ければマンテコにウォール※詠唱短縮出来る人はメテオでも)と言う感じ。

細かい部分の戦甲を壊すのにはケージ剛がお勧めなんだけど、オーガとマンテコ2匹の距離が近い場合、何かのついでに殴られて乙るって言う被害が出る可能性があるので、防御に自信が無い人はケージする為に容易に近づかないようにすると良いかナ。

(しかし、書いててほんと条件がややこしいなーw)

上ルート③拡大.jpg

*上ルート③ 征圧エリア6メイン目的*

倒すべき敵はゴーストとデスナイト+旗。
上ルートへの道を移動しながらマップを確認すると、1個だけ元気に突っ走ってくる●が(●の移動の速度が遅いのはゴースト、早いのはデスナイトとマップの●の動きで判断)あるので、それでデスナイトの位置を確認し細道の中ほどでウォールを詠唱開始。
デスナイトが突っ込んできてモーションの静止の瞬間を狙ってウォール…なんですけど、突っ込まれ過ぎて出戻り状態にならないように注意。
デスナイトを倒したらゴーストをケージで落として旗を壊して次の戦地に向かいます。

もし、マップを見た時全体の●に動きが無い場合、デスナイトが魔法の詠唱に入ってる可能性があるのでとりあえずゴーストの軍団の中心に突っ込んでケージをお見舞いし、先にケージでゴーストをやってからデスナイトを倒す。

上ルートゴアサイ出現位置.jpg

*上ルート③ 征圧エリア6 増援:ゴアサイ*

大きなオレンジ●部分にゴアサイ。小さい●はボルトグリムワーグ。
ゴアサイ集中、怒りを飛ばして押し切る人と揺さぶる人が居るので、調子を合せる事。
また、ゴアサイのコアの色が違う(今の所確認してるのは火と雷)なので、魔法でスタミナを削りたい場合は注意。
押し切る場合はトラップとウォールを活用。
(コアが足なので、トラップを踏ませているとブレイクしやすくなる→ノックバックによる拘束狙い)

共通ゾーン④拡大.jpg

*共通ゾーン④ 征圧エリア5メイン目的*

※ここはPTによって先に攻略したり、上のルートの人が経由してやったりする可能性がありますので、共通ゾーンではない時もあります。

倒すべき敵はメデューサとグラッジゴースト+旗。
グラッジゴーストは通常のゴーストに比べてケージ1発で落ちないので2回。
シャウト状態に入るのが早いので、トラップを置いてからケージをする時も。
トラップが当たってるゴーストはケージ1回でポトリと落ちるので、ワープしてから目の前の敵の配置を見て突っ込んでケージ2回かトラップからケージかを判断。
トラップを置く場合、旗も巻き込めて打てるとベネ。狙っていく。

メドはパレチェンしてピアスでも良いけど、ウォール技で事足りると判断(パレチェン挟むと自分の進軍が遅くなるし…)してるのでここもウォール技で押し切る。

◆前半戦 下(右)ルート④まで

下ルート①拡大地図.jpg

*下ルート① 征圧エリア1メイン目的*

倒すべき敵はエンプレスゴーストとストリクス+旗。
ここは先ずストリクスをケージで落としてトラップで拘束すると楽。
旗とストリクスを纏めて範囲に入れると良い。
エンプレスゴーストHPが多い場合はウォール、ストリクスは終始ケージで処理すればOK。

*下ルート① +増援戦甲サイクロ*
→上ルート①の増援戦甲サイクロと同様に攻略。

共通ゾーン③拡大.jpg

*下ルート② (共通ゾーン)征圧エリア3メイン目的*
→上ルートと同様に攻略。

下ルート③拡大地図.jpg

*下ルート③ 征圧エリア4メイン目的*

倒すべき敵はエリミネーター・スレイとリトルクラッグ。
エリミを中心にリトルクラッグは巻き込めるだけ巻き込んでウォールすれば、全体的にかなりのHPを持っていける。
大杖に軟化が付いてるなら、ウォールを入れれば容易に軟化状態に出来ると思うので、リトルクラッグを即ダウン状態にする事が可能。
ドリフのオチのように一気に倒れるので面白いです( ˘ω˘ )
ウォールを打ったらトラップを敷いてあげて、自分は旗を壊すなり、敵駆除に参加するなりご自由にドウゾ。

下ルートマンテコの場所と登れる場所.jpg

*下ルート③ 征圧エリア4サブ目的:増援マンティコア*

マンティコアが自軍の旗のド真ん前に登場。
暴力の達人(火力がある人)がチームに居る場合、ウォールぶっぱと同時にボコスカすると速攻怒りが飛んでしまうので、火力が高そうな人と組んでいる場合は怒り状態まで待って、コアの発生を確認してから(ハゲ部分)にウォールすると、恐らく1発でダウンまで持っていけるはずなので、ダウンを取ったら後は味方にお任せして、自分は増援が来ている次のエリアにさっさと移動し先行するようにします。

※フラッグブレイカー出現時や、エリア5に移動する展開になった場合、エリア5へワープする礎がある高台は大回りしなくても手前に掴める部分があるので、地図を参照にショートカットしてくださいね。

共通ゾーン④拡大.jpg

*共通ゾーン④ 征圧エリア5メイン目的*
→上ルートと同様に攻略。

*後半戦、増援など*
色々ややこしいけど頑張って読んでね…。

フラグブレイカーのカスドラ待機場所.jpg

*共通ゾーン④ 征圧エリア5 増援カスドラパターン

カスドラは登場の告知が出てから暫くするとエリア5に移動してくる。

図のオレンジ●の場所付近にカスドラが出現するので、図の×位置でウォール詠唱待機。
背中2か所のどちらでも良いのでとりあえず出現と共に1発打ちこんでから青の誘導の動きを見つつ立ち位置を調整。
ベストなのはカスドラの横を見つつ、尻尾回転の攻撃が当たらない程度の距離、且つ、右斜め後ろら辺(大ブレス時は安置になる)そこら辺で固定砲台になれればきっと皿は幸せになれるしHoGに逃げ込まなくても延々と攻撃してられる。

ウォールの最初に派生する火柱は高い位置でも当たるし、残り火も首のコアが低い位置にある時は当たるので、大ブレスのモーションが来る前まではウォールでどうぞ。
(ちなみに首のコアが高い位置になる大ブレスのモーション時にも、滞空状態でもウォールの火柱の最初1撃は当たる…ウォール先生つよい…)

首のコアが出て暫く叩いてると大ブレスのモーションをしてくるので、大ブレスのモーション前にメテオ詠唱開始。
きちんと解ってるPTであれば、物理赤が頑張ってHoGの中で首のコアをぶん殴ってダウンさせてくれるのでダウンに合わせてメテオを落としてからウォール(短縮に自信がある人はメテオでもOK)
ブレスが終わってもダウンしていない場合、首のコアの位置が低ければメテオが当たるので、モーションを見つつ首のコアに向けてメテオを落としてしまいましょ。
PTの火力が低すぎで…とか、大事故起こしてて殴る人いなくて…とかで無ければ、そのメテオでダウンが取れる…はず…。

共通ゾーン④拡大.jpg

*共通ゾーン④ 征圧エリア5 ナイトメア・黒グリ登場パターン*

ぶっちゃけ、このパターンに遭遇した事が無い…ので、想定で書きます…ごめんね!
敵はナイトメア(もしくは黒グリ)とワーグ…らしい…。

ワーグはトラップで拘束出来るはずなので初手はトラップでワーグを足止め。
メアも黒グリも鳥系の大型なので、なるべく横に見るようにしてウォール。
飛んでしまった場合もウォールの最初の火柱は届くはずなので、ブレイク狙えそうなら滞空してる時に打ってしまってもいいかもしれないですね。

ミスドレ.jpg

*後半の+増援 征圧エリア3:ミストドレイク*

敵はミストドレイクとセイレーン。
旗に突っ込んで来るミスドレの逆鱗部分目掛けトラップを置くと、旗付近でぐるぐる回るセイレーンがちょいちょい引っかかって歌を阻害出来るのと、ついでのダウン値も地味に溜まるので、初手でトラップ置いてからウォールを逆鱗部分に。
画像の通り、オレンジ縦長がミストドレイクだとして、前方に居るとブレスに巻き込まれる恐れがあるので、横に位置取りをしましょう。
ウォールの残り火が入りきるまでにダウンするはずなので、ウォールを発動させて即ダウンしなくても焦らない。
ダウンの音に耳を傾けつつ礎の方へ移動、ミストドレイクのトドメは味方にお任せしちゃって次の増援エリアに向かいます。

自分の進軍が遅れてしまって、味方が既にミスドレとちゃかぽこやってる場合はトラップの行程を飛ばしてウォールにしたり、逆にだいぶ殴ってるようであればトラップだけ置いて次へと言う選択肢もあり。状況次第で判断すると良いです。
ここのミスドレは追加BUFFの効果もあり、柔らかく感じるかと思うので、自分の進軍が遅れた場合、無理に戦闘に参加するのではなく、まるっとお任せしてエリア1や2の増援の対応に先行してしまうと言うのも一つの選択肢です。

フォッデン立ち位置.jpg

*後半の+増援 征圧エリア2 フォッデン*

★4大杖ならソロ凸でもウォール2回でほぼ終わる…と、思う。
礎からちょっと直進して段差の淵の手前に位置取って頭狙ってロックオン!ファイヤー!
ウォールなら雑魚も巻き込んで打てるので便利ですヨー!
PTの火力が心許ないなら、フォッデンの削りはメンバーにお任せして、自分は状態異常杖ウォールで雑魚を拘束するのもいいかも。
雑魚は、睡眠等の専用杖のウォール1発で状態異常を入れることが出来るはず…。

アンセスターオリジン立ち位置.jpg

*後半の+増援 征圧エリア1 アンセスターオリジン*

こちらもウォール無双です、ボーボー燃やしたってください。
高台が無いので、パッと見こっちに攻撃来る?怖い?!って思うかもしれないけど敵は基本旗に夢中なので、敵の武器の範囲に入らない限り殴られるような事はありません。
礎から数歩前に歩いてからアンセスターオリジンが入るように雑魚オークもろともウォールで焼き尽くす。
アンセスターオリジンの動き次第では、ロックオン範囲に入らない事もあるので、その時はロックオンをを外してから目視で狙います。
目視で打つ場合はロックオンよりも射程は長く打てますので、慣れてない方はこの機に慣れて行きましょう。

エリア7.jpg

*メイン目的:征圧エリア7 ラストの大広場

グラッジゴーストとシャメラと戦甲メア。
呪い状態は緑色のトコら辺に解呪の泉が出ている事があるから、そこで解除出来る時もあるけど、呪い状態になってHP半減になってても魔増とかのHP条件を満たしてたら無理に行かなくてもいいです。
ワンパンで死ぬ可能性もあるけど、当たらなければいいのだ…当たらなければ…。

さて、征圧エリア7の話に戻りませう。
広い戦場ではありますが、青がきっちりメアを隔離してくれないともみくちゃのどったんばったん大騒ぎになる事が多い戦場です。
戦場に入った時に青職が敵のヘイトを全部取るのか、メアだけ隔離するのか、それとも大型だけとりあえず取るのか、様々だと思います。
青がケミの場合、全体のヘイトを全て集めるのは無理に等しいかと思いますので、特に注意が必要です。
また、青職以外にも緑職の動きにも注意しましょう。
青職がヘイトを集めない場合、次に何もしない状態でヘイト値が高いのは緑職です。
プリやスピラン、エレチャがどこに居るのかを注意して自分の立ち位置を決めましょう。

・先ずはシャメラとグラッジゴーストから。
立ち位置を迅速に決めたら先ずはメテオ詠唱。
シャメラを処理が目的ですが、緑がタンク慣れしている人だと、上手く2匹を纏めてくれる事があって、丁度そこに隕石がドカンドカンぶつかるとダブルダウンを取れたりして活躍してる気になれます。シャメラ纏めてくれる緑さん、ほんっと好き。あいしてゆ。
まぁ、そんなパターンなんて稀なんで、基本はどちらか1匹を狙います。
シャメラが静止してる時にメテオをうまく当ててダウンを取ってくださいね!やり切れなかったらウォールとトラップを追加して見て下さい。
メテオは多分、2回詠唱してる暇はあんまりないので、初弾だけとりあえず当てたら後はウォール推奨。
残り火にグラッジゴーストが当たると死ぬか落ちるかしますんで、そこら辺を考えて打ってみてください。
トラップも同様で、ゴースト系が何回かトラップに引っかかるとその内ポトリと落ちて前衛が戦いやすくなると思います。

・雑魚が終わったら戦甲スフィ。
最初の戦甲へのダメージソースはウォールで。
戦甲メアの胴体全体が入るようにウォール出来ればベスト。
残り火も紫ダメージとしてのカウントがされるので、最初はトラップとウォールを併用しながらダメージを稼ぎます。
途中から戦甲全体が緑~白ヒビの比率が多くなってきたら突っ込んでケージに切り替えて戦甲を丁寧に剥がしていきます。

凍結等の状態異常が入った時は、緑~白ヒビが多く無くてもケージをしに突っ込んでしまってOK。
要はこちらは安全に戦甲を壊したいので、状態異常が溶けて暴れだすまでは前方の装甲(胸とか頭とか最後に残りがちな部位)にダメージを与え、暴れ出したら後ろ足横方面に位置取りして横から雷撃を当てて後方の戦甲を攻撃するようにします。

ケージ剛は2発当たり判定があるんですけどね、戦甲に対してナカナカ良い数字が出るんだわ…気持ちいいよ…やってみてね…。

【Tさんが皿で動いてる時に心掛けている事とか、なんか色々】

・ウォール技は残り火の時間が結構長いので使い勝手が良い。
今回の記事で解る通り、ウォール技をめちゃくちゃ多用してます。
縦に長い戦甲メアやマンテコの身体に合わせて出すと何個ダメージポップあるんだこれ…って位数字がポポンと出て気持ちも良いし、残り火に敵がうっかり入り込んで焼け死ぬ様は『んふふ…』ってなります。
ウォールはホント絶技になる前から使いまくってたスキルなんですよ…前から強かったけど、更に強くなってほんっと嬉しい。
みんなもっと使おう、ウォール。

・ケージ剛は細かい装甲パーツを壊すのにお勧め。
最初に打つのではなく、PTが殴りかかって装甲が緑色になった状態でちょこちょこ位置を調整して打つと、確実に1ヵ所ずつ装甲を剥がす事が出来ます。
吹き飛ばし値も高いので、きちんと接射して当てれば最初の雷撃と後の大雷撃を合わせてあの短い詠唱で紫ダメージ3500を超える事も。
戦甲メアに当てたい場合、ド真ん前に立ってしまうと、突進系の攻撃で轢き殺される可能性もあるので、拘束されてない状態で当てたい場合、お尻か後ろ足にぴったりくっついて打つのが安牌。
戦甲オーガに当てたい場合は必ず背中側に立つようにしないと、パンチで酷い目に合う可能性があります。
戦甲サイクロの場合、比較的安全なのは背中側、足元ではあるんだけど、足踏みや腕振り回しでぶん殴られる可能性があるので、凍結や睡眠状態の時に使っていく方が良い。
(ステイクも使いたいんだけど、装甲種がそろい踏みって事も考えると今回はお休みです)

・マップを確認しながら進む。
画面に表示される情報を見逃してしまった場合や、全体の進軍速度等はマップを開いて確認するようにしましょう。
自分が居る位置、+(増援)が出てる場所、味方の▲の動き具合、場所等、マップひとつで得られる情報は盛りだくさん。
直線移動してる最中、詠唱の最中、増援発生の音楽が鳴った時…等こまめにマップを開いて確認すると、自分が次に行くべき戦地はどこなのかがすぐ判断出来ます。
特に皿は魔法詠唱する時間と言うリスクが常にあるジョブですので、進軍に遅れないようにするのは活躍のコツのひとつだと思います。

・位置取り。
先に申し上げました通り、皿は詠唱時間と言うリスクがあるジョブです。
アビリティ付きバックムーブで詠唱維持は出来ますが、そのムーブしてる時間は詠唱が止まるので、その分詠唱時間に+されると言う事=魔法が遅れる。
ので、先ずは安心して魔法が打てるベストプレイスを迅速に探しましょう。
詠唱している間は敵からのヘイト値が増えますが、赤ジョブでヘイト軽減アビを入れるのはお勧めしません。
他に入れるべきアビがあるからです。

戦場に入ったら先ずはセージと緑職の位置に注意しましょう。
これらは名前とエフェクトで判断。
PTが同時にエンカウントした場合、先ずセージと緑にヘイトが向くであろうと想定した上で自分が立つ位置を決めましょう。

敵のヘイトがこちらに向いてしまった場合、ただ逃げ回るのではなく、味方が今どの敵と戦っているのかを見て『その敵をどこに誘導すれば良いのか』を考えて位置を移動するようにすると全体的にもスムーズに戦闘が進むんじゃないかなと思います。

・魔法のチョイスとタイミング。
WMは戦闘に参加する人数も多く、自分が思っている以上に敵の処理やHPの減りが早い事が多いです。
そんなスピーディーさや迅速な展開が求められている戦闘で、詠唱時間の長い大魔法を打って良い場面は限られます。
皿は大魔法を打つのが仕事ではありません。
とにかく火力を出すと言う場面と、そうでない場面を見極め、大、中、小、と様々な魔法を使い分けてPTに貢献しましょう。
シャメラはメテオでダウンを稼ぐのが有用ですが、HPが1割のシャメラに打ってもそのメテオは無駄打ちに等しい物になります。
倒したい敵の残りHPと自分が持っている魔法の詠唱時間を考えて打つべき魔法を選択しましょう。

タイミングに関しても詠唱が終わったら即打ちたいと思うのが皿の心情ではありますが、怒り時ブレイクした後ワンテンポ待って魔法を打ち連続ブレイクを狙ってみたり、怒りを待って即コア削りを狙ってみたり…。
他にも敵の動きを見て近づいてくるのを待ってみたり…と、そんな選択肢も戦略としてアリ。
という事を覚えておくといいカナと思います。

・敵のモーションを把握する。
今回で言えばシャメラやマンテコ系、戦甲メア等は大きく飛んだりするアクティブな大型です。
その敵が静止した時にきっちり魔法が当たるように打つ場所とモーションは見極めましょう。
シャメラだったら魔法のモーションの時やしっぽのヘビで闇霧を噴射してる時を狙って魔法を打ち込む…等。

敵のモーションを把握する事は魔法を詠唱する自分の立ち位置を決める判断材料のひとつになります。
バックムーブが必要ない立ち位置を選べるよう、敵のモーションはしっかりと把握しておきましょう。

・呪文が間に合わなそうな時。
メンバーや自分の快走の有無で置いて行かれたり、進軍に差が出る事もあるかと思います。
その時は『全部やろうとしない』で、味方の様子や敵の駆除具合を見てどの行程・呪文を省くかを考えます。
最初のトラップを置かずにウォールの詠唱に入る、ウォール間に合わないからケージやトラップで支援に切り替える等。

***

色々書きましたが、私も完璧に呪文を打ったりできる訳ではないです。
HP2割のシャメラにウォールぶちかましたり、間に合わなかったりするし。

 *アビリティ参考*
必須と言えるのは麗詠と続詠。
また、皿の最強スキルのマジックトラップを大いに活用する為に魔罠・据と魔罠・詠。
迅速な動きが求められるWMに於いて、詠唱時間短縮アビは強い。設置時間が延びるアビがあればその分別の事が出来ると考えると併せて使いたい感じ。
後は、呪狙、攻炎、泰然、魔増の火力UPアビと、大将乱入の事を考えるなら攻氷と鬼狙辺りも入れておくと安心。
スキルレベルが低くてもいいのでエンブレムには精唱を入れとくと便利です。

バックムーブはなるべく使わない位置取りをとは書いたけれど、どうしてもシャメラ等の魔法を回避する必要が出てくる事も多いので、今回も続詠は抜くことが出来ない…うむぅ…。

***

一先ずはここで〆。
Tさん的霧の森WM通常戦、皿の立ち回り参考でした。

そりゃーねー、ALLシカ!とかに比べたらスピード感は劣るかもしれないけど、皿もちゃんと魔法を選んで考えて戦えば迅速に事を進めれるジョブだとおもんですよ…だから!赤枠の中に1個(皿ONLYじゃなくていいんで…赤枠募集の中のひとつに、シカセプハンヲリ皿って感じの皿が入っても良いよ枠)が増えていく事を祈ってます。

大将戦?
え?それも書く???もうこんな文章ばっかり読みたくないでしょ…???

かきました


この記事へのコメント

  • 名無しの読者

    たぶん初コメです失礼いたします。

    立ち回り説明お疲れさまでした!
    コンテンツによって好きなジョブで行くことを諦めてしまう覚者も少なからずいる中、こんな風に突き詰めて更に広めて下さる方がいるのは、本当にありがたい事だと思いました。
    これを読めばテスさんの様に動けるかと言えばそれは違うとは思うんですが、本当は皿で行きたかった人のきっかけには十分なりうると思うので、この記事がそんな方の目に留まる事を祈ってます^^
    2018年06月24日 14:00
  • てす

    名無しの読者様

    コメント&こんなむちゃくちゃ長いテキストを読んで頂きありがとうございます。
    自分が何かスゴイ結果を出してるとかスーパープレイしてるとかそういう事が無いので、立ち回りを書いて公開するのは恥ずかしい…。
    でも、参加する皿で行くのを前から諦めちゃった人とかにも『皿しんどいとか言われてるけど全然無双できるよ!イケるよ』って知ってほしいし、皿知らない人にも知ってほしい…。
    って思って書いてたんで、そう仰って貰えて大変嬉しいです(*´▽`*)
    2018年06月25日 13:06
  • 皿サーティ

    これは力作、ありがとうございます。
    いつの頃からか、ソーサラーは削り役のイメージが強くなって、トラップ・ヘイズ・ロックあたりしか使わなくなっちゃいました。
    久しぶりに炎でどっかーんは非常に楽しそうですね。ウォールは長い時間周りが明るくなるからソーサラーさんに使ってくれると嬉しいです(シャドー系が見づらすぎて...)
    2018年06月27日 10:21
  • てす

    皿サーティさま

    コメントと長いなが~~いテキストを読んで頂きありがとうございます。
    今回はウォールが本当に強い…でもメテオもやっぱり強いんですよ…。
    闇将戦の記事も先ほどUPしましたんで、もしお時間があればそちらもチラっと流し見して頂けたら幸いです^^
    2018年06月28日 00:44