【DDON】WM霧の森:闇将戦に於ける立ち回り参考

皿03.jpg

前に通常戦書いて、もうテキスト書くのはおなかいっぱい!もう暫く長文のは書かない!!って思ったんですけど、むしろvs闇将の方がみんな知りたいのでは?!と言う事になり、やっぱり書く事にしました。
通常戦でいっぱい色々書いたので、今度は多分あっさり目だし、SSも少ないし、前回の通常戦と被る部分はコピペ文章で再掲してます。
ごめんね!手抜きとか言わんといて!!おばちゃん疲れてるんよ!

例によって、攻略記事ではなく参考用の記事です。


◆スキル◆

表→メテオ・ウォール技・ミスト剛・ケージ剛。※通常戦用
裏→メテオ・ウォール技・ブリアロ・ピアス。※闇将戦用

通常戦用と闇将のスキルパレットを再掲。
ブリアロとピアスは入ってますが、これは怨塊用です。

◆フェーズ1:大広間◆
※通常戦に於ける征圧エリア7の場所での前置き戦闘みたいなアレ。

敵:戦甲メアとグラッジゴーストとエンプレスゴースト。
パレットは表面の通常戦用のを使います。

・まずはエンプレス&グラッジゴーストから。

セージが居て聖で早々と落とすパターン。
セージが居なくて緑が頑張って聖で落とすパターン。
青はメアといちゃいちゃしに行って、且つ、緑が地蔵か姫プリで、赤がとにかく暴力で落とすパターン。

いずれにせよだいたいウォール技でどうにかなります。
纏めてゴーストも処理出来るので、エンプレスごとついでにバンバン燃やしていきましょう。
エンプレスがなかなか落ちないようならケージ剛を当ててダウン支援をしてもいいかもしれません。
雷マシマシな大杖があると感電で落とせると思うんだけど、それだけの為に準備しなくてもいいと思います。これだと使う機会も限られ過ぎるし。

・戦甲メア※通常戦のVS戦甲メアと変わらないのでコピペ。手抜きごめんね!

最初の戦甲へのダメージソースはウォールで。
戦甲メアの胴体全体が入るようにウォール出来ればベスト。
残り火も紫ダメージとしてのカウントがされるので、最初はトラップとウォールを併用しながらダメージを稼ぎます。
途中から戦甲全体が緑~白ヒビの比率が多くなってきたら突っ込んでケージに切り替えて戦甲を丁寧に剥がしていきます。

凍結等の状態異常が入った時は、緑~白ヒビが多く無くてもケージをしに突っ込んでしまってOK。
要はこちらは安全に戦甲を壊したいので、状態異常が溶けて暴れだすまでは前方の装甲(胸とか頭とか最後に残りがちな部位)にダメージを与え、暴れ出したら後ろ足横方面に位置取りして横から雷撃を当てて後方の戦甲を攻撃するようにします。

通常戦と違って大将戦ONLYの時のメアは少し柔らかいので、あんまり苦労はしない…はず…。

闇将のお部屋に入る前に裏面にパレット切り替えするのを忘れずに!

◆フェーズ2:VS闇将◆
ものすごく雑なワンダウンまでの流れ

①エンカウント、闇くんが呪文詠唱開始
②怨塊4本召喚→怨塊ボコスカフェーズ。
③岩破壊による最初のダウン。
④闇くん怒りの怨塊8本召喚
⑤真っ暗闇の中での怨塊ボコスカフェーズ。
⑥怨塊破壊によるダウン→スタミナ削り。
⑦ダウン→タコ殴り。

もし、ワンダウン逃がしても基本はこのパターンの繰り返しです。

■①エンカウント②開幕の怨塊4本召喚③破壊による最初のダウン■

まだ画面が暗くなってなくて、闇くんが初手に怨塊を4本出してくるアレ。

↓入り口こっちの方
ブリアロはこんなかんじ.jpg

えーと、だいたいみんな①から殴り出すと思うんですけども、最初にタコ殴りにする①の柱は結構壊れるのが早いので、①で待機するより②の柱で詠唱してた方が良いと判断し、最初の怨塊召喚までの間は②の◎で詠唱待機。
呪文はブリアロで、◎の位置から詠唱終わり次第②と③を真っすぐ打ち抜く感じ。
この時察しの良い緑さんは②と③の柱までサーッとコア出ししてくれる。
固定砲台で動けないので大変嬉しい。察しのいい緑さんいっぱいちゅき。
尚、コア出てれば酒入ってなくても2本共9999*4(=合わせて9999*8Hit)がポポポンと出ます。


大将戦01.jpg

凄く解り辛いかもしれないけど、最初の待機ブリアロの画面はこんな感じ。
こっから怨塊がボワワンと出現する。
同じような雑木があるけど、なんとなく位置を覚えておくと良い感じ( ˘ω˘ )

ブリアロは怨塊2本をぶちぬけるこの初手のみ使用に留め、怨塊単体を破壊する場合はウオール技やピアスを使用しましょう。

③岩破壊による最初のダウン。

ここはピアスで削りたいトコなんですけど、グッと抑えウォールで削りに参加。※でも凍結延長しない場合はピアスでもOK
PTの火力が高ければ程なく④闇くん怒りの怨塊8本召喚タイムに移りますので、もし火力が高いと感じたら大将を削るのは早々に切り上げて位置移動し、柱破壊用のブリアロを詠唱待機。

④闇くん怒りの怨塊8本召喚

この時、入り口の階段前に集合する場合や、散らばる場合等、野良では様々な動きがあるかと思います。
何か指示がある場合はリーダーの指示に従って待機、それ以外の場合は怨塊のパターン位置が自分で判断出来る場所に移動して詠唱待機しておきましょう。

パターンはこんな感じ。
下の地図は統率の右腕氏のWM攻略の記事からお借りしました。
快諾ありがとう(∩´∀`)∩ねー!

20180619122012750.png

正確な位置では無いらしいのですが、四角、縦2列、横2列、外周みたいな感じです。
世間では、階段前に立って目の前にある怨塊の位置でどのパターンかを判断するらしいデス。
とりあえず経験して自分のやり易い目安の位置を見つける…実戦で感覚をつかむのが一番。
地図右上の外周パターンは見逃しが多いので注意。ワイもよく見逃す。
もし忘れられてるような柱を見つけたら、トラップ置いて目印にするのも手です。

⑤真っ暗闇の中での石ボコスカフェーズ。

ここでもPTによってどういう風に柱を壊すかがあります。

・各自で自分の怨塊を壊す。
・緑青の怨塊から優先して壊す。
・全員でとにかく同じ怨塊を壊す。
・時計回りに壊す。

そんな感じが多かったかな…。
皿の動きとしてはどのパターンでも初手はとりあえずブリアロで怨塊2本抜き。
その後もブリアロで怨塊2本抜きをやっていきたい所なんですが、闇くんワープの風圧や魔法でキャンセルされちゃう事が多いので、ウォールとピアスを併用して壊していきます。

怨塊の大まかな削りはウォール、細かい削りはピアスです。

PTにスピランが居る場合、ウォール・グラスタ技を置いてくれているはずなので、そちらも気付いたらマメに回収。
ウォールグラスタがくっついたら、怨塊に接触してドットダメージを与えつつ詠唱したりするのも良いと思います。
その場合はみんなが今壊している怨塊の1個先の怨塊に接触して呪文を詠唱してドットダメージを与えつつ、みんなが攻撃してる怨塊を狙って呪文を放つ…と言うやり方を推奨します。
怨塊にくっついてみんなと同じ怨塊を殴った場合、闇将がワープしてきた時の風圧に巻き込まれる可能性が高いのと、逆に自分が闇に狙われて移動が遅れた時、味方を風圧に巻き込んでしまう事故を防ぐため。
皿はそこそこ遠くから魔法を打てるジョブなのですが、詠唱中は敵からのヘイトがこちらに向く場合もあります。
VS闇くんの場合、定期的に青の注視状態を解除してしまう特性がある為、自分が狙われた時に味方を巻き込まないようにする事も大事なんじゃないかなと。
後は先にも書いたけど、ウォール・グラスタはマメに拾いましょう…怨塊にダメ入るし…常にどこに出てるか探してもいいくらい。
細かすぎ???そんなのやってらんねぇ???ドットダメージなんて微々たるもんでしょ???って、思うよねぇ…そうだよねぇ…でも塵積って山となるって言うじゃん…言うじゃん…_(:3 」∠)_

怨塊が最後の1本になった時(同時に2本破壊しちゃう場合もあるので、火力高いPTだったらラスト2本位になったらでもいいかも)に闇くんのおおよその位置を確認しておきます。
良く解らない時は怨塊からロックオンを外し、虚空に向けて適当にロックオンを数回。
これで〇が付くようならそこに闇くんが居るはずです。
魔法のロックオンのサイトがつかないようであればちょっと遠い位置にいる可能性があると思っておきましょう。
怨塊が破壊され、明るくなったら闇くんに即ウォールを打てるように気持ちの準備…と考えて下さい。

*闇くんのカマアタック回避方法*

自分が闇くんのカマに狙われて、赤〇のTARGET!警告が出た時は落ち着いて自分が闇くんより低い位置にならない場所(且つ、周囲に他のプレイヤーが居ない場所がベスト、風圧に巻き込まないようにするため)にそそくさと移動してカマの振りに合わせてその場で真上にジャンプして避けましょう。
※この時、フローティングで滞空も併用すると更に避けやすいです。

*味方が拳に捕まった場合*

味方が闇くんのカマにスパーンされて大拳に握られてしまった場合はピアス連打。
大拳破壊はダメージではなく、攻撃の回数です。だから連打の早いピアスは便利なんですネー
捕まった人の場所と拳祭壇まで距離があるようなら(引きずられている時間が長い場合)は先置きトラップが出来るのなら先置きしてピアスもいいかもですが、味方が闇くんに捕まってから拳に握られる前(つまり、祭壇に連れていかれてる間)にどこかの怨塊を壊すと闇くんはその人を捕まえてる手を放しますので、併せて覚えておくと良いかと思います。

*お仕置き部屋(異界)に飛ばされた場合*

敵はデスナイトとアンデットウォリアー(2回目以降はウィッチもいるんだっけかな)
ここは小型も中型も倒しても1とカウントされ、その数が一定数になったら脱出と言う感じ。
(もしくは自分の怨塊が破壊されたら転送される)

とにかくカウント数を稼げばいい。
HPが多く面倒くさいデスナイトは出来るだけ無視して弱いアンデットウォリアーを倒したいので詠唱時間が短く、機動性がある魔法を中心に戦います。
なのでパレットは切り替えてケージ剛のある表面に。
先ずは出来るだけ多くのアンデットを巻き込める場所にトラップを敷き、ケージで1匹ずつ確実に殺していきましょう。
ここでケージの使い方のコツですが、少し離れた位置に居るアンデットはトラップの外周から中へ押し込むように、弾き飛ばすように計算して使うとトラップを有効に使う事が出来るので試してみてくださいね。
また、トラップの中で拘束されてるアンデットの中心でケージを使う場合、やり切れなかった時にトラップから弾き飛ばしてしまう事があるのでご注意下さい。

ピアスでも良さそうですが、ピアス構え→あっ、デスナイトがこっち着た…構え解除して逃げ…アーッ!解除の隙で殴られ…アーッ…と言う可能性があるので私的には非推奨です( ˘ω˘ )

⑥石破壊によるダウン→スタミナ削り。

さて、怨塊8本破壊後のダウンです。
コア削り職人が一緒に居る場合、ウォールを2回位打ったらほぼダウンです。

だいたい1発打ったら全体でどれくらいコアを削れるのかがざっくり見えてくると思うので、ウォールを2発目打ったらダウン用のメテオを詠唱するのか、それとも追加でウォールを打ってスタミナを削るのかを判断。
必ずしもウォールを2発と言う訳ではなく、もっとスタミナ削りが早いPTは1発打ったらもうメテオ詠唱待機しても良いと思いますし、そこら辺は各自PT全体の力量・技量を見つつ詠唱してくださいませ( ˘ω˘ )

ちなみにメテオもコアに当たればそこそこスタミナを削ってくれるので、ちょっと事故っちゃったり、読みを見誤っちゃったりで『あとちょっとのスタミナが削れてない…ダウンマダー???』って時には闇くんの動きを見て静止するタイミングを見計らって打ち込んでそのままダウンを取りに行くのもええ感じです。
詠唱完了してから待機時間が長すぎても勿体ないし(´・ω・)(・ω・`)ネー

⑦ダウン→タコ殴り。

パーリィタイムは初手メテオで。
きちんとバフ(アタライ・エードラム・酒と、泰然維持もあったらつよい)が入ってれば魔防低下のデバフが入ってなくても弱点部位→1隕石で9999*2ダメージ。弱点部位から外れても7000~9000*2出ますので、ブリアロより全然つよい。さすがメテオ先生。やっぱりつよい。
最初のメテオ以降はウォールで、最初のメイン火柱9999*2、その次の火柱で5~6000位、残り火で1500~2000*5位カナ。
凍結延長が入るようなら、最後のひと押しにピアスを使う事を頭の片隅に置いていいかもしれないです。
あとはダウン時にピアスを使うパターンとしては、ウォール間に合わないけどあともう少し削れば…ミリなんだ…攻撃に参加して少しでも削らなければ…って時くらいです。
基本は凍結延長を狙ってるジョブの邪魔はしないようにするのが良いと思います。
(射属性が弱点だからブリアロ!ピアス!って思うかもしれないんだけど、メテオとウォールが普通に強いので、ブリアロなんかは特に闇くんに対して使う必要もそんなにないよねーって言う…)

*ワンダウンを逃した場合*

再度4本の怨塊が出る所から始まりますが、バグか仕様か解りませんが、2回目の4本怨柱の時に怒り状態だとダウンしてもダメージが入らない…ので、4本怨柱ダウンになっても殴りには参加しないでさっさとブリアロ待機。
ダウンから復帰したら直ぐにまた8本の怨塊召喚の詠唱に入るので、怨塊召喚したら2本ぶっこ抜き。
ただ、2回目の8本怨塊召喚は制限時間が短くなってるので、異界に飛ばされる可能性が高いと言う事と、雑魚にシャメラ等が追加されて若干ウザイ…と言うのを覚えておきましょう。

【なんか色々】

・闇くんは盾マークが真っ赤になるまでヘイトを取っていても強制でヘイトを解除する。
だから青からヘイト外れてこっちに突っ込んできても広い心を持ちましょう。
青も多分『わーごめんー!』と、焦ってるはずです。

・真っ暗状態で迷った時。
詠唱時間があり、固定砲台になりがちな皿は気付くと置いていかれてる事もあります。
困った時は先ずマップを確認して▲が多い場所に行きましょう。多分そこにみんないる。
あとはエフェクトが多い場所とか。

・ウォールで〇防低下を狙う場合。
IRが低い杖でもリミ解等でエエ数字が付いてる場合、ウォール2回フルヒットさせるとかなりの蓄積をさせるが出来ます。
が、ダメージが0の時は蓄積出来ないので、最初の怨塊4個後のダウン→怒り前までのタイミングと、怨塊8個後のスタミナ削りのタイミングしか入れるタイミングが無いので結構忙しいです。
トラップと併用するとダウン前にメテオを詠唱しながらダウン直前に〇防低下を発動させる…なんて事も出来るので、差し支えない範囲でチャレンジしてみてもいいかもしれないですネ。

*アビリティ参考*

通常戦と同じく皿の基本アビの麗詠と続詠。
怨塊用に、呪狙、と攻氷。
闇くんと怨塊用に鬼狙と攻炎。
泰然、魔増、魔猛、等の火力UP系のアビ。

皿の最強スキルのマジックトラップを強化出来る魔罠・据と魔罠・詠。
※スキルレベルが低くてもいいのでエンブレムには精唱を入れとくと便利。

***

とりあえずWM1周目で得た情報や立ち回りとかはこんな感じです。
参考にして頂ければと思います。

…最後に。

通常戦、大将戦共に皿なワイを混ぜてくれたPTやフレさんズに本当に感謝。
お陰様でこんな記事でも書く事が出来たし、WMに皿が居てもいいって思えました。
『自由にしてていいよ、色々試してみて』って言ってくれたり、大変有難かったです!ありがとう!

あと、皿で参加を躊躇ったり諦めちゃった皿専門の人!皿は強いです!
参加を諦めないで一緒にWM席を作る為に頑張りましょう(/・ω・)/

この記事へのコメント