【DDON】メガド・バル・マスケ イベント詳細

画像が見辛い方もいらっしゃると思いますので、画像の中にある内容を更にその後文字で書かせて頂いております。
ブログで見やすい用に一部文章の内容を改定していますが、説明の意味合い的には同じです。

ご挨拶.jpg

紳士・淑女の皆様。この度『メガド・バル・マスケ』を開催させて頂く運びとなりました。
当イベントはいわゆる仮面舞踏会。
クルド侯爵の邸宅前広場をお借りしての社交会でございます。

日 時 :8月24日 22:00~ 
場 所 :10サバ 城塞都市メガド クルト侯爵邸前(地図画像別紙)
テーマ :大人の社交界
参加条件:仮面系の装備を装着した正装であること。

ご注意:衣装編.jpg

   ◆着飾りに関してのお願い◆
・イベントの趣旨が仮面舞踏会、大人の社交界となりますので、水着ONLY等の過度な露出はお控え頂き、正装でお越しください。
・サングラスを着用希望の方は黒服枠扱いになります。 衣装指定をさせて頂いておりますので、別画像をご確認ください。
・雰囲気重視&仮装大会ではございませんので、かぶり物(アイルーマスクやかぼちゃ頭など)はご遠慮下さい。
・同等の理由から目出し帽、獣系の頭装備もご遠慮下さい。

仮面系の装備を装着した正装が参加条件ではありますが、要は『お顔が隠れている頭装備+節度のある恰好と言う概念でOK』です。
画像の準備が整い次第、日替わりで仮面装備着飾りのイメージSSをツイッターに投稿予定ですので、お衣装を選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

サングラス希望者の統一装備.jpg

★サングラス着用希望者は着飾り装備の統一をお願い致します。
指定装備について、以下の装備でお願いします。
頭装備  :真夏のダンディorモダンサングラス
胴アーマー:無形(お持ちで無い方はラフィネ・ノブルビジューもしくはヴォルガニックカラーでもOK)
胴ウェア :悪戯なパレードベスト・悪戯なムーンライトベスト・デュークウエア系のデザインの物を黒染。
脚ウェア :スラックス系全般。※黒染でお願いします。
※女性の方も脚の露出の無いパンツスタイルでお願い致します。
腕防具 :手袋系(上腕部まで隠れてしまうような物はご遠慮下さい)
脚防具 :靴系(太腿部まで隠れてしまうような物はご遠慮下さい)
マント :無形(お持ちでない方はデザートストールの赤か黒染)

※黒服枠ですので、黒系のお色で合わせて頂くようお願い申し上げます。

チェック用.jpg

【イベント注意事項・お約束・お願いなど】

・主催、お手伝いさん以外のSayやShoutはお控え頂き、皆様のチャット覧に見えるような表立った交流はご遠慮下さいませ。
・フレさんとのお話は個人チャット(WIS)やPTチャット、多いようであればGroup等を使用し、各自で盛り上がって頂くようお願いします。
・エモートはご自由にお使いください。
・但し、社交場の雰囲気にそぐわないエモート(伏せる、うさぎとび等)はご遠慮ください。
・集合写真等は撮りませんので、時間いっぱいまで各自、自由にお好みのコーディネートの方やフレさんとの撮影をお楽みください。
・尚、仮面舞踏会タイムとして、22時30分~はお名前を非表示とさせて頂きます。
※メニュー画面を開く→オプション→ゲーム設定→category→頭上表示→頭上表示の表示範囲『表示しない』に設定。

↓NG行為、及び着飾りサンプル画像↓
ブログ用NG行為画像.jpg
↑NG行為、及び着飾りサンプル画像↑
いつ、どのような時に視線を向けられても恥じる事の無い用紳士、淑女の社交場、その雰囲気に相応しい着飾りと立ち振舞いをお願い致します。

ツイッターにSSを投稿される際のタグは #メガド・バル・マスケ でお願いします。
『ただの撮影会は眠くなる』と言う方は日程のご都合が合わない方と共にSS投稿のみお楽しみ頂ければ幸いです。

【会場マップ】

会場マップ_正式採用.jpg

【最寄りのリム転移先】

◆城塞都市メガド:旧英霊廟前(東へ真っ直ぐ)
◆城塞都市メガド:酒場(階段上がってすぐ)

何か疑問等あればツイッターやゲーム内(覚者名:Tess Valsion※だいたい夜間にINしています)までお気軽にお声がけ質問下さいませ。

*以下主催のひとりごとです。

果たして遊びに来てくださる方はいらっしゃるのか…。
めちゃくちゃ不安ではありますが、タイトルやらテーマやらお願い事やら『気軽な撮影イベントではなく、ちょっと背伸びしたような雰囲気のある撮影会があったら…』と言う、自分のやってみたい事をわがまま放題に詰め込んだイベントです。
お名前を非表示にしての仮面舞踏会タイムは『お名前が見えない』『誰だか判断できない』からこそ、純粋に皆様の着飾りを鑑賞して頂ける時間になるかな…なったらいいな…と、思って企画致しました。

沢山のDDONの着飾りを愛する人がこの場を楽しみ、ツイッター等にSSをUPしたり、盛り上がっている姿を世に残して頂ければ、言う事はありません。
その楽しむ姿こそ主催にとっては最高の賛辞でございます。
美しく着飾り、楽しむ覚者達の姿やSSが、ほんの少しでも開発スタッフさんたちの目に留まり、私たちだけではなく、DDONと言うゲームに携わった方々の思い出の一部になればいいなぁと思います。

どうぞ皆様、いつもより真剣に着飾りを考えて、お披露目に来て頂ければ嬉しいです。

この記事へのコメント